voice_mv_rainbow.png

心の栄養素とは

からだの成長に必要な栄養素があるように、心の成長に必要な栄養素というものがわかれば、どんなに便利なことでしょう!
なかよしプロジェクトは、アルフレッド・アドラーの心理学の「すべての子どもに対する4つの心理的必要性(所属する必要性・成長し学び改善する必要性・重要性を見つける必要性・励ましの必要性)」に注目し、それらを分かりやすく「Crucial Cs©︎」としてまとめた Betty Lou Bettner博士より直接学びを受けました(2003〜)。その後、子どもの心の成長に絶対不可欠な4つの要素についての研究や実践を何年も重ね、日本の子育てシーンに合うように発展させていきました。それが、なかよしプロジェクトの提唱する《心の栄養素©︎》です。
4つの要素を分かりやすく可視化させるために4色のコップを使い、専門用語を一切使わずにやさしい言葉だけで語られる《心の栄養素》のお話は、子どもを育てる人にとって「心の教育」を身近なものにするための、大きな助けとなっています。

 

《心の栄養素》というのは、心の成長に絶対不可欠な、次の4つの要素のことです。

人とのつながりや居場所を感じられること

仲間感

自分の能力を信じられること

可能感

自分の価値を感じられること

要人物感

困難を自分で乗り越えられると思えること

芯の強さ

ーどの子の心の中にも4色のコップがあり、それぞれに《心の栄養素》が一種類ずつ入っています。コップが栄養素で満たされているとがその子はキラキラと輝き、しあわせを感じます。でも、何らかの理由でコップの栄養素が減ると「もっとためたいよー!」と、どの子ももがき始めてしまうのです。それぞれのコップにどんな意味があるの?どんな時にコップは空っぽになってしまうの?空っぽになった子どもはどうなるの?どうしたらコップをいっぱいにできるの?ー

それぞれのコップについての楽しいストーリーに思わず引き込まれていくうちに、誰でも簡単に「心の元気の仕組み」を詳しく知ることができる!予備知識がなくても心理学の理論をちゃんと理解できる!それが、なかよしプロジェクトの《心の栄養素》の講座が、教育者をはじめ子どもにかかわる全ての方に注目されている理由です。

なかよしプロジェクトとは

「子どもの心が元気になる社会を目指したい」という目標のもとに、佐野友美が2003年より行っている活動です。《心の栄養素》の頭文字を繋げた「な・か・よ・し」に、「子どもも大人も、みんながなかよしになって欲しい」という願いを込め、「なかよしプロジェクト」と名付けられました。

 

欧米で学べる質の良い心理学や教育メソッド、長い間の海外生活を通して実際に体験してきた様々な国の教育の良い所と、日本教育の良さや日本人の精神性の高さ、在り方の美しい部分などの日本の良い所が融合するようにと研究を深め、活動し続けています。

主な活動内容

・《心の栄養素》を用いた教育者や親向けの研修や講演を開催

 →研修や講演実績の詳細はこちらへ

・アドラー心理学《心の栄養素》を導入した教育の場づくり

・書籍からではなく生きた知識として学べる「心の教育」の普及活動

・海外の最新教育情報の収集や探究

・《心の栄養素》を熟知した「子どもの心の栄養サポーター」の育成 など

また2021年には「株式会社なかよしプロジェクト」を設立し、日本での活動を本格化させています。オンラインでも参加出来る講座や、未来の教育者育成など、多方面から子どもの心が元気になるための活動を続けています。 

《心の栄養素》誕生ストーリー

日本での教育者経験

「なかよしプロジェクト」の発足者であり講師である佐野友美は、日本での教育者としての経験を通じて、愛や情熱とスキルがあれば子どもはある程度は育つ、という手応えは得られたものの、「人間の心が健康になる仕組みをもっと論理的に知りたい」と思いました。また、辛くて大変なイメージがある日本の子育てを、もっと効果的で、明るく楽しいものに変えたいと願いました。

オーストラリアで広がった世界

「もっと広い世界で色々な経験をしたい!」と切実に感じ、オーストラリアで日本語教師をするプログラムに参加して単身オーストラリアに渡りました。そこで体感した素晴らしい「生きた教育」を通じて新しい世界が広がると同時に、日本の教育の良い所も再認識する事ができました。

ハンガリーで理想の幼稚園を設立

その後渡ったハンガリーでは、日本と欧米両方の教育方針のいい所を取り入れた幼稚園を2001年に設立しました。子どもにとって本当にいいことだけを取り入れた、独自のカリキュラムを作成して理想の教育を実践できる場になり、「次は心の教育を充実させたい。」と、心理学を学び始めました。

カナダでアドラー心理学サマースクールに参加

ハンガリーで運営していた幼稚園の夏休みを利用して、2003年にカナダで開催されたアドラー心理学の世界的なサマースクール "ICASSI(International Committee of Adlerian Summer Schools and Institutes)" に参加した際、Betty Lou博士から「Crucial Cs©︎」という理論を学び、大きな衝撃を受けました。それは、それまでに蓄積した知識と経験が一気に”理論的に”整理される、すばらしい体験でした。

世界へ

「この理論は必ず、日本の子育てに役に立つ!」と直感し、その後も世界各国で開催されるアドラー心理学の講座をいくつも受講して理解を深め、《心の栄養素》として日本語でまとめていきました。

理論を可視化するために4色のコップを使ったり、自園での7年間に渡る実践にて検証された様々なデータを加えたりして、「心の教育」を誰でも楽しく学ぶことができる『なかよし子育て心理学講座』が誕生しました。

4つのコップ

Aくんの心の状態と能力開花の関係

『なかよし子育て心理学講座』より

《心の栄養素》が足りない時に描いた絵

《心の栄養素》が足りない時に描いた絵

《心の栄養素》がいっぱいの時に描いた絵

《心の栄養素》がいっぱいの時に描いた絵

その後、「なかよし子育て心理学講座」は「もっと早く出会えたらよかった!」と口コミで広まり、世界のいろいろな場所で日本語と英語で開催され、多くの人にとって「心の教育」を身近なものにしていきました。「《心の栄養素》の理論は、必ず日本の子育てに役立つだろう。」という思いはますます強まり、海外生活の傍ら日本での講演活動も続けていきました。

そして日本で

2021年に25年振りに日本に拠点を移したことを機会に「株式会社なかよしプロジェクト」として生まれ変わりました。長年の海外生活の経験で得たことを日本の教育に活かし、心の元気な子どもが育つ社会を共同創造する一員としてできる限りのことをしたいという願いのもと、活動の場が広がっています。

 《心の栄養素》が日本に広まることで、日本の子育ての質が飛躍的に向上し、心の元気な子どもが増えることを信じて学びを深める人は、今も増え続けています。

《心の栄養素》の原典について

Betty Lou Bettner

Betty Lou Bettner博士からのコメント

アルフレッド アドラー(1870-1937)は、特に親や教育者、子どもに関わる人々に楽観的な心理学的アプローチを示す、アドラー心理学の創設者です。彼の理論には、すべての子どもに対する4つの心理的必要性(所属する必要性、成長し学び改善する必要性、重要性を見つける必要性、励ましの必要性)が含まれていました。

 

これらのニーズはすべて他の人を必要とします。子どもは、家族や学校に所属していると感じる必要があります。子どもは、自立に向けて教えたり練習させたりする大人を必要としています。子どもは、彼らの助けを必要とし、彼らの貢献を評価する他の人を必要としています。子どもは、心が元気でいるために助言したり手伝ったりしてくれる大人を必要としています。 (Ansbacher&Ansbacher、1956年 アルフレッドアドラーの個人心理学 ベーシックブックス社 ニューヨーク)

アドラーはこの4つのニーズを掲げ、BettnerとLewはそれらのニーズを覚えやすい形にまとめて、子どもが何を必要としているかを理解しました。(Raising Kids Who Can、1989)

4つのニーズはCrucial Csになりました:Connected(belong)、Capable(learn, grow, improve)、Count(significance)、Courage(encouragement)。これらのニーズは生涯を通して必要であり、家族、友人、仕事、そして親密なパートナーの間で必要なのです。

※詳しくは、www.BettyLoubettner.comをご覧ください。

THE CREATIVE FORCE

Betty Lou Bettner, Ph.D.

Betty Lou Bettner, Ph.D., LPC

CREATIVE FORCE

10 Pickering Trail, Thornton, PA 19373

blbettner@verizon.net www.BettyLouBettner.com

tel: (U.S) 610-566-1004

COURSE
​講座のご紹介​

「もっと早く出会えたらよかった。」と大好評!

なかよしプロジェクトでしか学ぶことのできない《心の栄養素》について基礎から実践まで学べる講座を、「個人向け講座」と「団体向け講座」に分けてご用意しております。

個人向け講座

親、保育者、教師など子どもに携わる全ての方が《心の栄養素》について楽しく学べるオンライン講座のお申し込みができます。

「心の栄養素って一体、なんだろう?」と思ったらすぐに視聴できる「心の栄養素の基本がわかる動画」、気になるトピックだけ気軽に参加してアウトプットで実践力を養う「4Cupsプラス」ゼミ、理論もスキルもさらに深められるワークショップ型「心の栄養素マスター10時間コース」の、3種類の講座をご用意しています。全ての講座はオンラインで行われ、講師や仲間と交流をしながら継続して学びを深めることができます。

団体向け講座

保育・教育施設や企業など、子育て支援に携わる全ての団体向けの研修や講演会のご依頼についてお申し込みができます。なかよしプロジェクト定番の『心に効く4つの栄養素のお話(テキスト冊子あり)』は、《心の栄養素》の基礎から応用までが2.5時間にぎゅっと凝縮された、大好評の講演題目です。その他にも「心の教育」に関するさまざまな内容をニーズに合わせてアレンジいたします。12人までのオンライン研修を特別価格でご提供する「小規模団体応援枠」や、沖縄のビーチが目の前にある宜野湾コンベンションセンターで行う「沖縄リトリート研修」のプランもご用意しています。